コロナで風俗に行けないとき、みんなはどうしてる?感染せずに遊ぶ方法はある?

今回のざっくりまとめ
  1. コロナ中でも風俗に行く?行かない?
  2. 感染リスクを極力下げて楽しむには

どーも、風俗ライターのnogiっす!

 

コロナが流行し始めてからもう2年近く。

初めのころは「まあ風俗なんて言ってられないし我慢するか~」という方が多かったと思いますが、

風俗遊びを覚えてしまった男なんてものが、たった3か月でさえも性欲に抗えるものではありません。

 

風俗行きてええええ!!!おっぱい揉みてえ!!!

 

2年間もオナニーだけじゃ虚しすぎて生きてる意味さえ分からなくなってきます。

 

nogi

とにかく僕たちはエッチがしたいんですよ。

 

そもそもみんなは風俗を自粛しているのか?

そろそろ解禁している人の方が多いのではなかろうか?

 

今回はそんな

コロナ禍の風俗事情と、感染を防いで遊ぶ方法

について書いていきたいと思います。

コロナ中でも風俗行く派・行かない派、みんなはどうしている?

さてさて、コロナ禍の風俗利用について皆様はどのように考えていますか?

  • 嫁から風俗禁止令が出て行けない…
  • チンコは爆発しそうだけど感染が怖いから行かない
  • ワクチン打ってるし俺は行くぜ!

 

まあこれについては大きく意見が分かれることと思います。

 

中には「周りの様子を見て決めたいけど、結局意見が分かれていてどうしていいのか分からない…」なんて方も多いのではないでしょうか。

 

そこでコロナ禍の風俗利用についての意見をTwitterで調査してみました。

 

nogi

僕は感染予防や頻度に気を付けて利用する派です。

コロナ中でも気にせず行く派の意見

まずはコロナ中でも気にせず行く派(感染予防をしながら利用する派)のツイートをまとめていきます。

 

 

そもそもキャバクラなどの間接的な接触人数や飛沫感染リスクが防げるという意味では、風俗を良しとする声もあるようです。

 

こちらは風俗嬢さんのツイート。

コロナは怖くても、やはり性欲には抗えないという男性もいるご様子…

 

まあ人と濃厚接触するという部分では心配もありますが、実際風俗は接触人数が少ないのであまり感染したという声は聞きませんね。

恐らく一部のアンチのような方が騒いでいるだけなのかな?と思います。

 

それからみんなのツイートを見ていると、コロナよりも性病や金欠がネックになっている方の方が断然多いみたいです。

 

nogi

キャバクラやホストなどの水商売系はクラスターも多いようですが…

風俗を混同しないで頂きたいものです。

感染が怖いから絶対行かない派の意見

次に風俗自粛税のツイートがこちら。

 

行かないというより「行けない」という規制のような認識が多いようですね。

 

嫁から禁止令が出てしまった方もいますね。

僕の周りの既婚者もこのパターンは結構多かったです。

 

まあ節約にはなりそうですが…

お金も好きなことをするために稼いでいるので、本末転倒な気もしますね。(僕も医療系は見かけたら即寄付します。)

 

真面目に2年間自粛している方もいますね。

特に感染数の多い東京や大阪など都会の方は、普段のお買い物でさえ気を遣う状況ですから…

風俗なんて行けたものじゃない!という声が多い理由もよく分かります。

 

ただ風俗は基本的に1対1なので、軽くその辺に出かけるよりも間接的な接触数はかなり低くなっています。

普段から感染対策をしている女の子と気を付けて遊ぶ場合、コロナの感染リスクはかなり抑えられると考えて良いでしょう。

 

nogi

まあこの辺の感覚は人それぞれですよね。

風俗のコロナ感染リスクを下げる方法

はい。

風俗でのコロナ感染リスクを下げる方法についてですが、そもそも風俗店自体も感染対策は行っています。

  • マスク着用でプレイ
  • 定期的なPCR検査
  • プレイ前後の消毒

などなど…

 

それから風俗はプレイ前に体を洗うので(ピンサロなどはその点あんまりよいとは言えませんね)、

女の子の間接的な接触人数を格段に減らすことができ、

結果として感染リスクも格段に低く保つことができます。

 

nogi

客数が減少している今は1日の接客人数自体も少ないですからね。

 

なので後はお店のブログや女の子のSNSなどを確認してみて、大丈夫そうなら行ってみる感じでもいいと思います。

 

それでも

「1日に2~3回転している女の子と遊ぶのはリスクが気になる…」

という方は、店外で遊ぶのがおすすめです。

 

まあ普通は店外なんてできないですし、

 

そもそも風俗店の女の子と知り合うところから始まるんだから本末転倒じゃねーか!

 

これなんですよね…

 

そこでオススメしたいのが

パパ活アプリやアダルトマッチングで風俗嬢と直接出会う

という方法です。

 

これならお店に通わずに店外ができます。

 

それから女の子自身もお店とサービス料金を折半しなくて済むため、

お店よりも安いプランを提案してもらう

ことができます。

 

さらに

  • 学生
  • 素人女子
  • 主婦・人妻
  • 看護師
  • OL
  • 美容系

などなど、風俗嬢以外の女性が選択肢に入ってくるところも良いですね。

 

nogi

普通の素人女性なら、現役の子に比べて更に感染リスクを下げて遊ぶことができそうです。

 

普通のパパ活サイトなら大人が3~5万円程度、スマタまでなら~1.5万~2万円が目安になっています。

 

因みに僕の使っているsanmarusanというエロ專マッチング(パパ活より格安で色々とサービスをしてくれる)は、この相場の半分ぐらいが平均価格でした。

スマタまでのヘルスプレイなら1時間で7500円ぐらいが平均的で、ハイランク女子でも2~3万程度といった感覚です。

 

nogi

サイトに慣れるまでがちょっと使いにくい点はご愛敬という事で…(笑)

値段と安心度で選ぶなら、断然このサイトをおすすめしたいですね。

 

運営も大型女性求人会社なので、質の良い女性が集まっています。

フェチ系やハードプレイなんかにも精通している方も多いので、そういった意味でも風俗より楽しさが感じられます。

 

nogi

僕イチ押しのアダルトマッチングsanmarusan、

気になって頂けた方はぜひ無料トライアルで試してみて下さい…!

まとめ・なるべく感染リスクを下げ、ほどほどに息抜きを…

はい、今回もいががでしたでしょうか。

結局こういうものって答えがありませんし、最後は自分で決めるところなのかなと思います。

 

ただ、あんまり肩肘を張りすぎるのも心身に毒です。

 

メンタルが弱れば当然のことながら抵抗力が下がりますし、

かといって状況を鑑みないで遊びまくるのも少し迷惑な話です。

 

なので

  1. コロナの感染状況を確認する
  2. 基本の予防対策はしっかりと
  3. 頻度を抑えつつ、我慢し過ぎない

こんな感じがいいのではとnogi的には考えています。

 

nogi

極端に考えすぎてワーーーってなってしまうよりも、

柔軟さを持ちつつ臨機応変に賢く対応できると良いかもしれませんな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です